読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Openfilerに作成したボリュームをESXiからマウント

はじめに

・ESXiをiSCSIイニシエータとして設定。

・OpenfilerとESXiをiSCSI接続し共有ストレージ(データストア)を作成。

 

 

iSCSI接続用の標準スイッチの追加

インベントリ画面でホストを選択し、「構成」タブの「ハードウェア」欄にある「ネットワーク」を選択。画面右上の「ネットワークの追加...」をクリック。

f:id:shin569:20160519213010p:plain

 

接続タイプ:VMkernelを選択し「次へ」をクリック。

f:id:shin569:20160519213228p:plain

 

「vSphere標準スイッチの作成」にチェックを入れ、iSCSI用のvmnicにチェックが入った状態で「次へ」をクリック。

f:id:shin569:20160519213914p:plain

 

任意のネットワークラベルを入力(ここではiSCSI1と設定)し「次へ」をクリック。

f:id:shin569:20160519214647p:plain

 

IPアドレスおよびサブネットマスクを設定し「次へ」

f:id:shin569:20160519215325p:plain

 

「終了」をクリック。新しい標準スイッチとiSCSI用のVMkernelポートが作成される。

f:id:shin569:20160519215412p:plain

 

iSCSIによるOpenfiler(共有ストレージ)への接続

iSCSIソフトウェアアダプタの追加

インベントリ画面でホストを選択し、「構成」タブの「ハードウェア」欄にある「ストレージアダプタ」を選択。画面上部の「追加...」をクリック。

f:id:shin569:20160519220106p:plain

 

「ソフトウェアiSCSIアダプタの追加」にチェックが入れた状態で「OK」をクリック。

f:id:shin569:20160519221007p:plain

 

警告画面が表示されるので「OK」をクリック。

f:id:shin569:20160519222100p:plain

 

iSCSIソフトウェアアダプタが追加されるので「プロパティ」をクリック。

f:id:shin569:20160519224103p:plain

 

「ネットワーク構成」タブを選択し「追加」をクリック。

f:id:shin569:20160519224622p:plain

 

先ほど作成したポートグループ「iSCSI」を選択し「OK」をクリック。

f:id:shin569:20160519224706p:plain

 

ポートグループに「iSCSI」が表示される。

f:id:shin569:20160519225051p:plain

 

「動的検出」タブを選択し、「追加」をクリック。

f:id:shin569:20160519224233p:plain

 

iSCSIサーバ(Openfiler)のIPアドレスを指定し、「OK」をクリック。

f:id:shin569:20160519224421p:plain

 

iSCSIサーバが検出されたことを確認し「閉じる」をクリック。

f:id:shin569:20160519225149p:plain

 

再スキャンを促す画面が表示されるので「はい」をクリック。

f:id:shin569:20160519225319p:plain

 

 接続中のターゲット、デバイス、パスが表示されたらOK。

f:id:shin569:20160520012911p:plain

 

データストアを作成

インベントリ画面でホストを選択し、「構成」タブの「ハードウェア」欄にある「ストレージ」を選択。画面上部の「ストレージの追加...」をクリック。

f:id:shin569:20160520213057p:plain

 

「ディスク/LUN」にチェックを入れ「次へ」をクリック。

f:id:shin569:20160520213148p:plain

 

先ほど追加したiSCSIサーバ上のディスクを選択し「次へ」をクリック。

f:id:shin569:20160520213245p:plain

 

「VMFS-5」にチェックを入れ「次へ」をクリック。

f:id:shin569:20160520213409p:plain

 

そのまま「次へ」をクリック。

f:id:shin569:20160520213502p:plain

 

任意のデータストア名を入力し「次へ」をクリック。

f:id:shin569:20160520213756p:plain

 

「使用可能な最大領域」にチェックを入れ「次へ」

f:id:shin569:20160520213900p:plain

 

「終了」をクリック。

f:id:shin569:20160520213920p:plain

 

作成したデータストア(ここでは「OPENFILER-ISCSI」)が表示されればOK。

f:id:shin569:20160520213948p:plain

 

以上で、ESXiをiSCSIイニシエータとして設定、OpenfilerとESXiをiSCSI接続し共有ストレージ(データストア)を作成できました。