VMware Workstationで仮想マシンのハードウェア追加手順

はじめに

今回はVMware Workstationで仮想マシン作成後にハードウェア(ネットワークアダプタとハードディスク)を追加する手順を説明します。

ESXiとOpenfilerの仮想マシンiSCSi接続用のネットワークアダプタを追加しておきます。また、Openfilerの仮想マシンにはハードディスクも追加します。

 

 

ネットワークアダプタの追加

Openfilerの仮想マシンを右クリックし、「設定」をクリック。

f:id:shin569:20160511222649p:plain

 

「追加」をクリック。

f:id:shin569:20160511222816p:plain

 

ハードウェアの種類で「ネットワークアダプタ」を選択し、「次へ」をクリック。

f:id:shin569:20160511222913p:plain

 

ネットワークアダプタタイプで任意のものを選択し「完了」をクリック。

※後程変更するのでここではどれを選択してもよいです。

f:id:shin569:20160511223005p:plain

 

再度Openfilerの仮想マシンを右クリックし、「設定」をクリック。

追加されたネットワークアダプタを選択し、「LANセグメント」をクリック。

f:id:shin569:20160511223618p:plain

 

「追加」をクリックし、任意のLANセグメント名を入力し「OK」をクリック。

※すでにLANセグメントを作成済みの場合は、この手順は不要です。ここでは「iSCSI」というLANセグメントを作成しています。

f:id:shin569:20160511223757p:plain

 

「ネットワーク接続」タイプでLANセグメントにチェックを入れ、作成したLANセグメント名を選択し、「OK」をクリック。

f:id:shin569:20160511224041p:plain

 

以上でネットワークアダプタを追加できました。

ESXiの仮想マシンについても同様の手順でネットワークアダプタを追加しておきます。

 

ハードディスクの追加

Openfilerの仮想マシンを右クリックし、「設定」をクリック。

f:id:shin569:20160511222649p:plain

 

「追加」をクリック。

f:id:shin569:20160511225611p:plain

 

ハードウェアの種類で「ハードウェア」を選択し、「次へ」をクリック。

f:id:shin569:20160511225706p:plain

 

仮想ディスクタイプで「SCSI」にチェックを入れ、「次へ」をクリック。

f:id:shin569:20160511225807p:plain

 

「仮想ディスクの新規作成」にチェックを入れ、「次へ」をクリック。

f:id:shin569:20160511225957p:plain

 

ディスクの最大サイズを指定し、「次へ」をクリック。

f:id:shin569:20160511230049p:plain

 

ディスクファイルの格納場所を指定し、「完了」をクリック。

f:id:shin569:20160511230148p:plain

 

以上でハードウェアを追加できました。