ESXiホストにおけるストレージ接続性の問題に役立つKB

以下のKBを参考に切り分ける。

ESX/ESXi ホストにおける ファイバーチャネル、iSCSI、NFSストレージ問題の切り分け方法 (2033244)

 

上記KB内およびリンク先の中で切り分けのために使用されているコマンド

・ESXiホストに接続されているすべてのLUNパスの一覧
 esxcli storage core path list
 ※特定のデバイスのパス情報を詳細に表示するには
 esxcli storage core path list -d <device>


・ESXiホストに接続されているLUNの一覧
 esxcli storage core device list

・各ボリュームのエクステントの一覧、デバイス名からUUIDへのマッピング情報
 esxcli storage vmfs extent list

・VMFSバージョンを含めてESXiホストに接続されているLUNの簡略一覧
 esxcli storage filesystem list

 

・ホストのKMkernelインターフェース(vmk)からターゲットへのIP接続性確認
 # vmkping target_IP 例) vmkping 192.168.100.33

・ジャンボフレームを使用している場合のIP接続性確認
 # vmkping -s MTUSIZE target_IP -d
  ※MTUSIZEはMTUから28バイト(ICMPヘッダ20とIPヘッダ8)を減算した数値
  -d はフラグメントしないためのオプション

・ホストからターゲットのTCPポートへの接続性確認(iSCSI: 3260、nfs:2049)
 # nc -z target_IP 3260
 例) nc -z target_IP 3260
    Connection to 10.1.10.100 2049 port [tcp/http] succeeded!