vSphere Clientのインストール

はじめに

この作業はESXiのインストールおよびネットワーク設定が完了していることを前提としています。

 vSphere Clientのダウンロードから、インストール、ESXiへの接続までの手順になります。

 

続きを読む

VMware Workstation上にESXi5.5をインストール

はじめに

VCAPの勉強のために、手持ちのノートPCを使いVMware Workstation上にESXiをインストール(Nested ネステッドというらしい)して学習できる環境を作りました。

非力なノートPCでESXi2台を動かすのは厳しく、1台ではできることが限られてしまいますが。

参考にしたのは以下のサイト

blogs.vmware.com

 

続きを読む

ESXiでのパケットキャプチャ方法

tcpdumptcpdump-uw、pktcap-uwなどのユーティリティがあるようですが、ESXiのバージョンにより使えるコマンドが変わるようです。

 

tcpdumpの使い方はこちらtcpdump-uwの使い方はこちらこちらを参照してください。

 

ESX5.5以降であれば、pktcap-uwツールが使えるので、以下を参照してください。

Using the pktcap-uw tool in ESXi 5.5 and later (2051814)

ESXi 5.5 での pktcap-uw ツールの使用 (2095809)

 

基本的なものをいくつか紹介します。

pktcap-uwを使用する前にまずはインターフェイス名を確認しておきます。

 ・ホストに接続されているすべての物理NICを表示する

    # esxcli network nic list    

 ・VMkernelポートの情報を表示する

 # esxcli network ip interface list

 ・VMKernelポートのIP情報を表示する

 # esxcli network ip interface ipv4 get

 ・ネットワーク接続がアクティブなすべての仮想マシンを表示する

 # esxcli network vm list

 ・仮想マシンのPORT-IDを確認

 # esxtop  ->  nキー

 

pktcap-uwの使用例

・ヘルプの表示

 # pktcap-uw  --help

・VMkernelポート(例:vmk0)のパケットキャプチャ

 # pktcap-uw --vmk  vmk0

・ホストのvmnic(例:vmnic0)のパケットキャプチャ

 # pktcap-uw --uplink vmnic0

仮想マシンの特定のvSwitchポート(PORT-ID)のパケットキャプチャ

 # pktcap-uw --switchport  xxxxxx

 

通常パケットキャプチャはファイルへ出力しWiresharkなどで解析すると思います。

ファイルへ出力するには -o オプションを使用します。

仮想マシンの例でファイル出力する場合

 # pktcap-uw --switchport xxxxxx  -o /tmp/VM_name.pcap

 

注意点

・pktcap は一方向に実行され、デフォルトでは受信方向のみです。
トラフィックの方向を指定するには、受信の場合は --dir 0、送信の場合は --dir 1 を使用する。デフォルトでは受信が想定されます。

ESXiホストにおけるストレージ接続性の問題に役立つKB

以下のKBを参考に切り分ける。

ESX/ESXi ホストにおける ファイバーチャネル、iSCSI、NFSストレージ問題の切り分け方法 (2033244)

 

上記KB内およびリンク先の中で切り分けのために使用されているコマンド

・ESXiホストに接続されているすべてのLUNパスの一覧
 esxcli storage core path list
 ※特定のデバイスのパス情報を詳細に表示するには
 esxcli storage core path list -d <device>


・ESXiホストに接続されているLUNの一覧
 esxcli storage core device list

・各ボリュームのエクステントの一覧、デバイス名からUUIDへのマッピング情報
 esxcli storage vmfs extent list

・VMFSバージョンを含めてESXiホストに接続されているLUNの簡略一覧
 esxcli storage filesystem list

 

・ホストのKMkernelインターフェース(vmk)からターゲットへのIP接続性確認
 # vmkping target_IP 例) vmkping 192.168.100.33

・ジャンボフレームを使用している場合のIP接続性確認
 # vmkping -s MTUSIZE target_IP -d
  ※MTUSIZEはMTUから28バイト(ICMPヘッダ20とIPヘッダ8)を減算した数値
  -d はフラグメントしないためのオプション

・ホストからターゲットのTCPポートへの接続性確認(iSCSI: 3260、nfs:2049)
 # nc -z target_IP 3260
 例) nc -z target_IP 3260
    Connection to 10.1.10.100 2049 port [tcp/http] succeeded!

VMWare ハンズオンラボを試してみた

VCAP5-DCAの合格にはラボでの実習が必須だが

自宅ラボを用意するには自分のノートPCではスペック的に無理がある。

そこでVMWareが無償で提供しているハンズオンラボがあるので試してみた。

www.vmware.com

 

これの「vSphere 6 チャレンジ ラボ」を試した。

何も下調べせずにいきなりアクセスしたので最初戸惑ったが

なれれば難しくない。ずっと英語表示でやっていたのだが

最後の最後に日本語にも対応していることに気付いた...

ラボには一応シナリオ(モジュールと言っている)があるが

特にそれに沿って操作する必要はなさそうなのでいろいろ試してみようと思う。

 

まずは以下をざっと読んでからラボを始めるとよいかも。

http://blogs.vmware.com/jp-cim/files/2013/12/How-to_EndUser_20131111.pdf

VMware Hands-on Labs - HOL-CHG-1695_JA

 

日本語に対応していないのもあるが、他のラボにもVCAP対策になりそうな

ものがあるようだ。

VMware Learning Platform

HOL-SDC-1402 - vSphere Distributed Switch from A to Z
HOL-SDC-1604 vSphere Performance Optimization
HOL-SDC-1605 Data Center Migration and Disaster Recovery with VMware Site Recovery Manager (SRM)
HOL-SDC-1607 From Beginner to Advanced Features with PowerCLI

 

VCAP5-DCA試験(VDCA550)に挑戦?

セスぺの試験が終わったところだが、次はVMWare認定資格の

VCAP5-DCAを受けようかと思う。

というのも以前会社から半ば強制的にVCAPの下位試験のVCP5-DCVを

受けさせられたのだが、その有効期限(2年間)が近いということで

思い切って上級資格を目指してみようかと。

どうせVCPの更新はするようにと言われるんだし。

 

ということでVCAP試験について調べてみたところ、

なんとVCPA5-DCAは今年の6月2日に試験終了するらしく

あと40日ほどしかない。

Note: This exam will be retired on June 2, 2016.

mylearn.vmware.com

 

さすがに厳しいと思うが、かといって新しいバージョンになると

試験体系が変わって名称もVCIX6-DCVとなり、「VCAP6-DCV Design」と

VCAP6-DCV Deployment 」の2つの試験に合格する必要があるらしいので

それも厳しい。

 

なので取り敢えずVCPA5について、どんなものかもう少し調べてみた。

まずは上記サイトの「Prepare for the Exam」に記載してある以下を確認。

Exam Blueprint

Interactive Exam Simulation

Official Cert Guide

VCAP Community

 

Blueprintは、試験項目が記載してあるようだ。(後で熟読)

VCAP Communityのほうで、VCAP-DCAに関する投稿を確認。

他にもググってブログなどで合格体験記を見て回り、使えそうな

サイト情報を収集。

かなり時間的に厳しそうだが、取り敢えず4月末まで勉強してみて

受けるか判断することにした。

 

■基本

・公式ドキュメント

VMware vSphere 5.5のドキュメント

・Blueprintのポイントのまとめや参考資料へのリンク

VCAP5-DCA exam VDCA550 Study Guide

 ・Blueprintの各項目についてのチェックシート

DCA StudySheet

 

 

■動画

・VCAP対策(上のほうが新しい。下は音声が聞きづらい)

VMware vSphere - YouTube

VCAP5-DCA Study Guide - NICK MARSHALL

 

 ・VMWORLD関連の動画

 vSphere Distributed Switch 6 – Technical Deep Dive 

Networking vSphere Distributed Switch Technical Dive 

DRS: New Features, Best Practices and Future Directions

Storage DRS: Deep Dive and Best Practices to Suit Your Storage Environments

vSphere HA Best Practices and FT Tech Preview

vCenter Server Architecture and Deployment Deep Dive

 

 

■Labs

 ・VMwareが提供しているラボ。

 VMware Learning Platform

 ・自宅ラボ構築の参考

 VCAP Test Track (lab on a lap)

AutoLab

※自分のノートPCだとメモリが足りないので自宅ラボは無理かも

 

 

■トレーニングコース

VMware vSphere Optimize & Scale: Storage & Networking

VMware vSphere Optimize & Scale: Performance & High Availability

VMware vSphere Optimize & Scale: Monitoring & Automation

VMware vSphere Performance Monitoring: vSphere Resources

VMware vSphere Troubleshooting: Intro to vSphere Troubleshooting

 有償。Free Trial期間あり?

 

 

■ブログ

・合格体験記でよくあがっていたブログ

VCAP5-DCA Diaries | Adventures in a Virtual World

VCAP5-DCA links | SOSTech

8 weeks of #VCAP | mwpreston.net

virtuallanger

 

 

■書籍

VMware徹底入門 第4版 VMware vSphere 6.0対応

マスタリングVMware vSphere 5.5

VCAP5-DCA Official Cert Guide: VMware Certified Advanced Professional 5- Data Center Administration (VMware Press Certification)

Networking for VMware Administrators (VMware Press Technology)

 

 

■参考資料

VMware vSphere Distributed Switch Best Practices

DRS: New Features, Best Practices and Future Directions

vSphere HA Best Practices and FT Technology Preview

 vCenter Server Architecture and Deployment Deep Dive

情報セキュリティスペシャリスト試験解答速報

先日受験したセスぺ試験の解答速報が公開されてたので確認してみた。

 

午前試験はIPAで公開されている。

IPA 独立行政法人 情報処理推進機構:問題冊子・配点割合・解答例・採点講評(2016、平成28年)

 

午後試験はIPAからはまだなので以下で確認。

解答速報・自動採点サービス | 株式会社アイテック - 人間力を、企業力に -

情報処理技術者試験 解答速報| 資格の学校TAC[タック]

 

午前と午後ⅠはPassしてると思うが、

午後Ⅱが.....ギリギリ足りないか。。